米国債務上限をめぐる攻防(笑)について

こんにちは。儲けた医です。

投資で金利なんてきにすんじゃねえ!上がっても下がっても株価が動く方向に確実性はない!と言い切った翌々日に金利高からの暴落でPFが崩壊した奴がいるらしいですよ;;

一級フラグ建築士ってやつだな

まあ、いいですよ。どうせいつか戻ってきますから放置放置。

さて、今回の急落の原因はいくつかあると言われているようです。

その中でもアメリカにおける債務上限をめぐる攻防(笑)について書いていきます。

どうやらアメリカの財務長官を務めるジャネット・イエレン氏が「債務不履行なら壊滅的な事になる」と言ったことが引き金になったようです。

イエレン氏はFRB(中央銀行)前議長ですが私もこの意見には同意します。ただ、実際に起こりうることだとはとても思えません。解説していきます。

1.あらすじ

簡単にあらすじをまとめます。

  1. アメリカ政府がいろいな公共事業をするときに財源として国債を発行しました。
  2. 国債=借金ですからFRBに対して返済義務があります。ただ、コロナ禍でガタガタの経済ではとても返済できません。
  3. そのため「ごめーんFRBさん、お金返すの待ってくれへん?」と言う必要があります。
  4. それを受けてFRBは「ええやで、ヤバそうならもっと貸すから言ってな」と返します。

これが一般的な政府と中央銀行のやり取りです。日本も同じです。

問題となっているのは3の「ちょっと返済待ってや~」のところです。

これは政府としてFRBに言うわけですが野党=共和党が「いや、引き伸ばさずちゃんと返そうぜ(返せるわけないけどなwww)」と言ってるわけです。

なんでそんなこと言うん?

野党としても返せないのはわかってます。だからこそそれを人質に自分たちの要求を可決するように脅しているわけです。

「ええんか?経済死んで支持率大幅ダウンやで?やめてほしかったら払うもん払えや?」みたいな。ほぼ893です()。

2.なぜ経済が破滅するのか

もしそうなったとしてなぜ経済が破滅するのでしょうか。

アメリカが「借金返せません」=債務不履行=デフォルトになってしまうと「えええええ!?あのアメリカが借金返せないの?ヤバいじゃん!」となります。

それが金融不安を招きます。リーマンショックみたいな。普通に世界恐慌からのWW3とかありえそうな危機です。

そういうことです。とにかくヤバいことになります。でも99%起きないと思っています。なぜか?

3.見えてる地雷踏むやつおるか?

私のように一般市民に毛が生えたレベルの金融知識でも「アメリカデフォルト is ウルトラヤバい」のはわかります。

そしてそれは共和党も同じ。議員さんたちの資産もゴリっと減るし本心では絶対回避するつもりです。

そのチキンレースが今起きてるというわけです。

実際、トランプ大統領の時も同じように債務上限をめぐる攻防(笑)は何度もあったのです。政府機関閉鎖とかも一部起きましたが結局乗り越えてきています。

だからこそ今回も起きないだろうと思っているわけです。野党にとっても自爆特攻ですからね。

まとめると、

  • 債務上限撤廃できないとデフォルトになる。
  • デフォルトになったら経済が破滅する。なんなら世界も。
  • だからこそそんなことにはならない。

というのが私の意見です。ただまあアメリカ議会はリーマンショックの時にやらかした前科があるので最悪の可能性が1%くらいあるかななんて思っています。

ご意見ご質問などございましたらコメントかTwitterまでよろしくお願い致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました