アズームをイナゴしたら翌日にストップ高になったので売った話

こんにちは。儲けた医です。

私は基本的に「理解できないものに投資しない」を信条としております。

例えば仮想通貨や先物といった分野ですね。

仮想通貨は根底の仕組みの「ブロックチェーン」を結局理解できておらず、先物もプット・コール、コンタンゴ・バックワーデーションレベルでしか理解していません。

また株式投資に関しても高PERの銘柄への投資を苦手としています。

適正な株価をPERレベルでしか計算することができず、PERが20倍以上となっている銘柄を買えないのです。

まあ、低PERだけでもいいんじゃないですか?

たしかにそうなんですが、AMZNとかも結局上がり続けていますからね。高PERともうまく付き合う必要があると思います。

で、今回は「アズーム」という高PER株をTwitterの話を参考にして買ってみたという話になります。

おいこら、信条どこ行った

許せ、極少額でお試しで買ってみたんやw

1.とりあえず買ったらストップ高になった

何も考えず、寄り成(その日の始値)で買ってみました。3600円位でした。

その日はほとんど株価が動かなかったのです。

そして次の日になると午後からグングン上がっていきストップ高になったのです。

特にIRやニュースがあったわけでもなく、突然の上昇でした。

ストップ高になったので2日で+20%位の含み益になりました。

やるじゃん!

金額は微々たるものだったので全然ですけどね。

2.翌日売ったら暴落した

ストップ高になったのでとりあえず翌日の寄り成で全部売ってみることにしました。

結局買値は3600円、売値は4400円となり+20%程度でした。すごいね。。。

その後ずるずると下がり、その日のうちに株価は3700円台まで下がりました。その後戻ってきて終値は4000円位です。

天才か?

ただの博打に勝っただけです。昔も同じようなことがありました。

人の話に乗って適当に買ったら爆上げして、そして売らずに暴落してトントンってことが。

要するに運が良かったんですね。

買った瞬間から暴落する可能性もありましたし、ストップ高にならない可能性もありました。

また、寄り底になって売ったところからさらに上昇する可能性もありました。

なので投資手法とか、能力とかそんなんじゃなくてただの運任せの博打です。

3.なぜ売ったか

売った理由は割とまともです。

「出来高急増」「材料のないストップ高」です。

基本的に出来高が急増して大きな値動きをすると黄色信号です。

今回はそれに加えて材料が無かったのでこの上げは一瞬のものだろうと思いました。

私は本来「マイルールに掛かった時」だけしか売らないのですが、他人の情報任せのトレードだったのでルールも何もないなと思っています。

4.学んだこと

今回の天才トレードはもう一回同じことをやれと言われてもできる気はしません。

ただ、人の情報のみを根拠としてトレードしていたのでかなり恐怖心はありましたし、大怪我しないように極少額でした。

これはグロース株が苦手な自分にとっての練習だと思ってやっていたので「人の情報でトレードすること」の恐怖を再確認できました。

情報をくれた方をディスってるわけではないです。自分が理解していないまま投資することが怖いという話です。

5.アズームはまた上がるか?

しらん。というのが本音です。

私がTwitterで見た情報はかなり具体的で信用できそうだな、という印象でした。

しかし私のリサーチ不足と知識不足ゆえに同じ結論には至りませんでした。そもそも利益の計算や財務分析すらしていません。

ロクに分析していない状況で株価予測も何もありません。結局は自分で導き出さないと不安になってしまうんですね。

強いて言えばもう十分に注目が集まってしまいましたから私の好きな「不人気銘柄」でなくなってしまったのが残念です。

6.まとめ

  • 買ったらストップ高になり、売ったら暴落した。
  • ただの運任せのトレードであり、もうやらない。
  • 自分の頭で考えないなら意味がなく、今後に生かせない。

ということで少額ですが儲かりましたのでお酒飲んで寝たいと思います(笑)

また、6月26日に四季報夏号が発売されました。コロナ後の企業の業績予想が載っていますのでそちらの分析もしていかなくてはな、と思います。

ありがとうございました。質問などはコメントかTwitterまでよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました