資産形成に重要な3つの要素について

こんにちは。儲けた医です。

今回の記事では資産を形成するときに関わる3つの要素について解説していきたいと思います。

3つの要素?

当たり前のようでここが分かっていないと投資方針が定まらないものです。

なにかわかりますか?

それは「資産、利率、時間」です。一緒に考えてみましょう!

1.3つの要素の解説

まず、3つの要素「資産・利率・時間」について説明します。

とは言っても非常に簡単な話です。

  • 資産額が100円と100万円なら増えやすいのは100万円。
  • 年率1%と年率10%なら増えやすいのは年率10%
  • 同じ額、同じ利率なら長期投資の方が増える

ということですね。これらの独立した要素があって資産が形成されていきます。

大切なのは「独立した」要素であるということです。

今の資産額、運用利率、運用期間は互いに影響を及ぼさないのです。

そりゃそうでしょ?

当たり前のことですがこれは私のような弱小投資家にとっては非常に大切なことなのです。

どんなに小額からでも、利率と時間さえあれば財産を作ることができるという意味になるからです。

2.3つの要素を高めるための方法

資産形成の要素が独立した3つの要素から成立していることは分かったと思います。

つまりすべての投資家はこれらの要素を高めていけばおのずと資産が増えていくということですね。

簡単に言いますね。

簡単だとは思いませんが、それぞれの要素の特徴を抑えていくことが大切です。

1.資産を増加させるために

まず1つ目の「資産」を増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

手っ取り早く言うと「貯金を増やすにはどうする?」ということです。

色々な方法があると思います。私の思いつく範囲では

  • 節約を心がけて手取りを増やす。
  • 転職or残業して収入を増やす。

というのが一般的でしょうね。

ただ、資産を増加させるために上の方法を取ることができるのは比較的少額の投資家達だけです。

100万円の運用資産に対して1万円の節約は1%ですが、1億なら0.01%です。

塵も積もればとはいえ、投資の世界では塵は飛んでいきますので大きな資産を持つ人にとってはあまり効果がありません。

節約し過ぎて体を壊したりすることの無いようにしましょうね!

可能な範囲での節約は私のような弱小投資家にとっての強い味方なのです!(笑)

2.利率を上げるために

さて、2つ目の要素です。

運用利率を上げるためにはどうしたら良いのでしょうか?

分かったら苦労しないよ。

そうですね。私を含め多くの投資家が毎日頭を悩ませている項目だと思います。

  • 勉強すれば向上する
  • 何も考えずに米国投資へ回す

等々、意見が分かれる部分でしょう。

ただ一つ言えることは利率とリスクは相関するということです。

年率数%であれば米国ETFで十分達成可能ですが、年率+100%を目指そうとするとかなり危険性が出るでしょう。

もちろん暴落があった時など時期によっては変わりますが、均して見た時に年率+100%はかなり難しいと思っています。

一方で年率+20%であればバフェットなら可能らしいので不可能といえなくもない、という感じでしょうね。

運任せでは投資先の国の経済成長率に収束するでしょうから少なからず投資の勉強などが必要になると思います。

3.運用期間を延ばすために

若い人おめでとう!(自賛)

ということでこの項目は退場さえしなければ当然寿命の長い人が強いのです。

米国ETFのような「ほっといても最低限年率+」という命綱が存在する以上こういう結論になります。

強いて言えば「体を大切にすること」「早いうちに投資を始めること」ですね。

私が投資(笑)を始めたのは小学生です。本格的には20歳くらいですね。

なので私はこの部分でかなりアドバンテージを得ています。

この運用期間という項目だけは後から向上させることが難しいのでそういう意味で特殊かもしれませんね。

この記事を読んでくださる方はほとんど全員が投資家でしょうから、皆さんができることは「体に無理させないで長生きする!」ということだけです!

3.投資方針を決めるために

さて、ここまでが投資の3要素についての説明となります。

これらの要素を考えることで自分の投資方針を決定することができます。

ここからはその説明です。

運用期間については短くする必要性がありませんので省きます。

資産額についても増やさない理由が無いので省きます。

じゃあ結局利率やんけ!

そうなんですよね~

節約などによる資産の最大化、早期からの運用などは特にデメリットが無いので人の色が出るとしたらココかなと思います。

私の主張になりますが

  • 勉強は有用
  • リターンとリスクは相関する

です。逆に言えば

  • 勉強する気がないなら博打or米国ETFへ
  • 高すぎるリターンの狙いは事故る

と思います。そうじゃなかったら勉強する気もないですしブログも書きませんからね(笑)

4.まとめ

まとめると、

  • 投資の3要素は「資産・利率・時間」
  • 資産と時間の要素は向上させるデメリットがない
  • 利率はリスクリターンの個性が出る
  • 投資に関しての勉強は利率を向上させる

ということでした。

私が投資の勉強をするために読んだ本を2冊紹介して終わりたいと思います。

ありがとうございました。質問などはコメントかTwitterまでよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました