インデックス投資と個別株投資ってどっちがいい?

初心者向け記事

こんにちは。儲けた医です。

最近インデックス投資が人気です。特に初心者にとってはETFを購入することで簡単にできるという点が魅力的ですね。ETFについてはこちら

実際に私も資産の一部はインデックス投資に回しています。なので私もインデックス投資は良いと思っています。

しかし、インデックス投資だけで良いのか?という疑問はあります。つまり、個別株投資の可能性を捨てていいのか?という話です。

この記事では私が「個別株投資も良いのでは?」と考える理由について書いていきたいと思います。

○○プリンスに怒られそうですね

先に謝っときます↓↓

※投資はそれぞれのスタイルで行うべきです。なのでインデックス投資のみしている方を批判する意図は全くありません。

1.投資の王道はインデックス投資かもしれない

初手から予防線張ってるwww

「個別株投資も良いんじゃない?」と言っておきながらいきなり何を?と思われるかもしれません。

しかし、実際問題として多くの投資家がその投資成績においてインデックス投資を超えられないのは事実です。

かの投資の神様ウォーレン・バフェットでさえも遺言には「遺産はインデックス投資しなさい」と書いているそうです。

バフェットも最初は個別株で異常とも言えるリターンを叩き出していたわけですが、次第に次第にインデックス投資並みの成績になってきました。

まあバフェットの投資先の多くがインデックスETFに組み込まれるようになったという側面もあると思いますが。

なので皆様におかれましては「インデックス投資が正解かもしれない」という認識は頭の片隅においてください。

その上でこの記事を読んでくださるとうれしいです。

2.インデックス投資のメリットとデメリット

インデックス投資が投資の王道かもしれないのは事実なのですが、実際にインデックス投資を始めると気づくメリットとデメリットがあります。

メリットは2つあります。それは

  • 勉強も分析も必要ないこと(なにもしなくていい)
  • 投資期間に応じて成績が向上すること(複利の仕組み)

です。一方で2つのデメリットを実感すると思います。

  • つまらないこと
  • 思っているよりお金が増えないこと

です。私もインデックス投資をしていますが、この2つの問題は割り切っていくしかないのが現状です。

それらをまとめたうえでこの記事の結論としては「やる気があるなら個別株投資を勉強した方が良い」ということです。

これらのメリットとデメリットについてもう少し掘り下げて書いていきます。

3.インデックス投資のメリットの詳細

まずは2つのメリットについて解説していきます。

銘柄分析や勉強が必要ないこと

個別株投資に比較して最も優れているのが「なにもしなくていい」ということです。

勉強する必要もなく、ただひたすらに定期的に買い付けていけばいいのです。

コスパ最強です。

大切なのは淡々と買い続けることです。コロナショックで暴落しても売ったりしない、慌てて沢山買ったりしないことです。

個人的にはコロナショックの中でも自分の決めたルール通りに買い付けることができた人たちを尊敬しています。

私はちょっとだけ短期で遊んでみようと思って火傷したり、慌ててたくさん買ったりと、かなり情けない感じでした。

「投資成績が最もよかったのは死んだ人(売らずにそのまま残ってる)」という話がありますが、案外その通りかもしれませんね。

投資期間に応じて成績が向上していくこと

資産運用を行う際に大切なのは「継続的に資産が増加すること」です。

個別株投資においても継続的に資産が増加することはあるでしょう。

しかしながらインデックス投資においては複数銘柄に渡った投資であるために個別株投資よりも低リスクです。

そのため、世界的な不況の時は別として、基本的に資産が毎年増えていく可能性が高いと言えます。

また長期投資をする場合、資産の増加には複利が効きます。

出た!複利のパワー

100万円を投資し、毎年5%ずつの資産増加したとすると初年度は+5万円ですが、次年度は+5万2500円、、、というように増加幅は大きくなっていきます。

個別株投資でも理論上同じことはできますが、それ相応の知識や経験、運が必要になってくるでしょう。

4.インデックス投資のデメリットの詳細

続いてインデックス投資におけるデメリットを説明していきます。

正直、つまらない

つまらなくても確実ならいいじゃないか!

まあ、確かにその通りです。資産を運用するにあたって最も確実性のある手法をとるというのは変なことではありません。

しかし、人によっては我慢できなくなってしまうこともあるでしょう。

ダイエットが気力だけではなかなか続かないように、「株は触るな、とにかく触るな」ができない人は多い気がします。

その結果「売却する」というインデックス投資における「最悪の選択」をすることもあるでしょう。

インデックス投資の基本は「定期買い付け&絶対ホールド」です。

そうすると年単位で見た資産は増加していきます。

しかし、このペースは知識としてのモノと体感とでは大きく異なるのです。

「10年単位で見たら大きな資産になるよ」と聞くと、「スゴイ!」と思っても実際に3650日待つのは非常に苦痛と感じる人の方が多いでしょう。

ここに苦痛を感じない人はインデックス投資向きですね。

思っているよりお金が増えない

人は誰だって早く、大きく儲けたいものです。

インデックス投資では年平均5~7%の資産増加は堅いと考えられます。

複利ではだいたい10~15年で初期投資額が倍額になる計算です。ここ数年ではもう少し良い成長率なのでもう少し短い期間で達成できそうです。

しかし、個別株投資に目を移すと「1年で資産が倍増」という方がけっこういます。

サバイバーバイアス(生き残った者は強い)かもしれませんが、隣の芝生は青く見えます。

つまり、個別株投資を適切に行えた方が資産増加率が良い可能性があります。

適切にって具体的には?

自信を持った回答ができないのですが、「勉強する」「適切なメンタルコントロール」「運」が絡んでくる部分だと思います。

 

私が一番伝えたいのは「安易に個別株の可能性を捨てていいのか?」ということです。

5.まとめ

ここまで読んできて、インデックス投資と個別株投資のどちらが自分には合っていると感じたでしょうか?

↓がザっとまとめたものになります。

インデックス投資個別株投資
リスク
リターン
時間・費用対効果(コスパ)不明
メンタリティ売らない・つまらない?チャレンジ精神?

私の結論としては「インデックス投資は守りの投資」「個別株投資は攻めの投資」です。

退職してから株を始めようとする人がいたら100%インデックス投資を勧めます。

逆に20代で投資を始めようとする人にはインデックス50:個別50の投資を勧めるでしょう。

ただ、投資について勉強する時間の無い方には年齢問わず100%インデックス投資を勧めます。

それぞれのライフスタイルや意欲に応じた投資をしていきましょう!

もし、この記事を読んでもう少し個別株しようかな?と思う方にはこちらの初心者向け記事集が参考になるかもしれません。

ちなみに「インデックスに投資」しながら「個別株以上のリターン」を出す手段があります。

そんな良いとこどりみたいなのあるんですか!?

レバレッジETFです。詳しくはこちらの記事に書いてます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました