10年以上使っているSBI証券を初心者におススメする理由

初心者向け記事

こんにちは。儲けた医です。

「よし!投資を始めよう!」と思った方にとってまず最初に悩むポイントが「証券会社選び」だと思っています。

「せっかくなら一番手数料が安いところにしようかな」とか「使いやすいところが良いな」とか色々悩んでしまうと思います。

ただ、証券口座を開くというのは投資の一歩目どころか0歩目ですから、そこで悩んでいるのは非常に時間がもったいないと思います。

悩んでいる間に飽きて「やっぱりいいや」となりそうな人も多いのではないでしょうか?

悩んだら業界最大手のSBI証券にしておけば何も問題ないと思います。私もよくわからないままSBI証券でトレードを始めてその後もずっとSBI証券を使っています。

なので今回は私がSBI証券を使っている理由について書いていきたいと思います。

※結論は「SBI証券良いぞ!」なので急ぎたい人は↓からどうぞ!

1.私がSBI証券を選んだきっかけ(読み飛ばし可)

私が株取引を始めたのは小学生の時です(ほんと)。

100万円とかではなく1万円で7974任天堂を1株だけ買っていました。

当時は証券会社などなにも知らず、「買いたいと言ったときの株価」と「売りたいと言ったときの株価」を新聞で見て父がトレードしてくれました。

1万円で買って2万円で売ったので父の財布から1万もらった感じです。

実際に証券口座を開いたのは中高生位だったと思います。

開き方もわからなかったので全部父に任せてしまいました。そんなわけで特に何も考えずにSBI証券で口座を開いたわけです。

でもなんだかんだ言ってSBI証券で開いて正解だったと思っています。その理由を↓に書いていきたいと思います。

2.取引手数料がかなり安い

株取引をする人にとって最も気になるポイントが手数料だと思います。

私はbuy&hold型の投資をするのであまり手数料を気にすることは無いのですが、積極的にトレードしていこうとするなら手数料が安いに越したことはありません。

手数料は業界各社が安さを競っていますから一概にここが良い、ということは言えません。明日になったら変わっている可能性もあります。

ただ、SBI証券は業界の中ではかなり安く設定されていることは間違いありません。

参考までにSBI証券の2020年3月時点での手数料を↓に載せておきます。

このスタンダードプランとアクティブプランは1日に一度、手数料体系を切り替えられます。

もし1日に50万円以下のトレードしかしない場合はアクティブプランに設定しておいて額が増えてきたらスタンダードプランに切り替えていけばいいと思います。

もともとNISA取引だと手数料は無料ですが、NISAではなくても手数料が0円になるプランが無料で選択できるというのはとても便利ですね!

国内ETF取引手数料無料

なんとすさまじいことに2020年4月20日からPTS夜間取引、国内104銘柄ETFの取引手数料が無料になりました!

これまではNISAを使用するか↑のアクティブプランを使用するしかなかったのですが、その必要もなくなりました。

昔と比べてドンドン手数料が下がっている時代ですから今後もSBI証券が他の手数料を下げる期待もできます。

3.SBI証券には携帯アプリがある

SBI証券には携帯アプリがあります。

携帯で日本企業の株価や、各種指標が読めるほか、四季報の内容や財務状況などについても見ることができます。こんな感じ↓

四季報 チャート

もちろんトレードもできるので昼食休憩の時にスマホでパパッと注文することも可能です。

自分の保有銘柄を見ることはもちろんですが四季報や業績報告、ニュースなど様々な情報を見ることができます。

銘柄の検索もできますので私はよくベッドの上で「この銘柄どうかな~」なんて考えています。

アプリではS株(買い)や外国株には対応していませんが、現状で満足しています。外国株はそもそも市場が開いている時間がズレますからアメリカ株は家のPCで注文できますしね。

4.PTS取引ができる

PTS取引とは

SBI証券ではPTS取引が可能です。

PTSとは「Proprietary Trading System」(独占取引システム)の略で、「SBI証券だけ」の私設市場ということになります。

日本市場は9時~15時までとなっているのですが、8:20~24時まではPTS市場という時間外取引市場が開いており、出来高は少ないもののトレードが可能です(途中休止あり)。

PTSのメリット

日本企業はその日の15時以降に決算の報告を行う企業が多いため、決算直後のPTSの値動きを見て安いと思ったらいち早く買うことができます。

もし決算を見た瞬間に「これ買いジャン」と気づくことができれば「???」と迷っている投資家を置き去りにすることも可能です。

一般的にこうした時間外取引の手数料はそれなりに高い場合が多いのですがSBI証券では手数料が非常に安いです。↓公式サイトのスクショです。

通常の取引所よりもむしろPTSの方が安いという状況になっており、SBI証券のPTSへの本気度がうかがえます。

ここで一つ裏技があるので教えておきます。

PTSは通常の取引時間にも開いています。そのため時々PTSの買い注文が一般市場の売り注文よりも高い値段で出ていることもあります。逆もあります。

つまり今すぐ一般市場で買ってPTSで売れば利益が出てしまうという状態です。こういった必勝取引を裁定取引というのですが、PTSがあり、手数料が安いために裁定取引が時々成立します。

私もたったの1000円ですが一度だけほぼノーリスクで儲けることができてとても気持ちよかったです(笑)。

PTSのデメリット

PTS取引におけるデメリットは2つあります。

それは「出来高が少ない」ことと「誤発注が狙われる」ことです。

SBIのPTSは手数料が安いので非常に魅力的なのですが一般市場の方が取引が盛んです。そのためPTSの出来高は少なく、板に出ている価格も非常にまばらです。

そのため、「もう5円安いと嬉しい」という状況で「板の最安値が20円以上高い」ということもよく起きます。ここには注意が必要です。

また、取引終了後の株価が「323円」だった場合に買い注文が「232円」や「233円」といった誤入力を刈り取る値段で指値が入っていることもあります。

もし約定しても取り消しできないのでよく確認して取引する必要があります。

これら2つがPTSのデメリットでしょう。正直メリットの方がが非常に大きいと思います。

5.住信SBI銀行との組み合わせ特典がアツい

ここからはSBI証券単体でのメリットではなく、住信SBIネット銀行という銀行の口座を開設することで得られる組み合わせのメリットについてです。

正直、この組み合わせが強力すぎるのでSBI証券から他へ移らないと言っても過言ではないです。

銀行口座を開く分だけSBI証券の口座のみを開く場合よりも手間がかかりますが、開くことを強くお勧めします。

振込手数料がかからない

今、使っていて1番得だなぁと思っているのは証券口座への振込手数料がかからないことです。

普通、○○銀行からSBIの証券口座に入金する際には少なくない振込手数料がかかります。片道300円とか。

しかし、住信SBIネット銀行というネット銀行を使うことによって振込手数料が0円になるのです。

住信SBIネット銀行のATMは全国のコンビニに設置されているので24時間入出金が可能です。

また、口座から出金する際や他の銀行などに送金する場合も一か月あたり数回であれば手数料0円で出金できます。

住信SBI銀行に預金口座を開く分だけ手間が余計にかかりますがいちいち手数料を払って証券口座に入金するのは非常にもったいないと思います。

米ドル購入手数料が安い

私は主に米国株と日本株に投資しています。そのため米ドルでトレードすることも多いです。その際に米ドルを用意しておかなくてはなりません。

SBI証券の外国株取引では日本円を使うことができます。取引時にSBI証券が米ドルに替えてくれるというシステムです。

ただ、この方法を使う場合は片道25銭の手数料を取られることになってしまいます。だいたい1ドル100円ですから0.25%かかる計算になります。

私はこの手数料をちょっとでも安くしたいと思って「一度住信SBIネット銀行でドル転してからSBI証券に移す」という手法をとっています。

通常、外貨の送金はめちゃくちゃ高い手数料がかかるのですが、住信SBIネット銀行SBI→SBI証券では手数料がかからず即時入金してくれます。

住信SBIネット銀行では米ドルの交換手数料は1ドルあたり4銭ですから、手数料が1/6になっています。

微々たる差だからといっても1万ドルだと2000円ほどの差になります(2500円:400円)。1日の食費くらいにはなりますから欠かさずやりたいところです。

※手数料を最安にしようと思ったらFX口座を開いてドル買いしましょう。FXの手数料が0.27銭なので1万ドルあたり27円になります。

6.まとめ

  • 手数料が安い
  • 携帯アプリが便利
  • PTS市場で時間外取引ができる
  • 住信SBIネット銀行と組み合わせると非常に強い(入金手数料や円ドル変換)

ということで私はSBI証券で満足しています、という内容でした~

これから投資を始めようかな?と思っている方はぜひSBI証券で口座を開いてくださいね!

ありがとうございました。

↓こちらから口座開設可能です↓

コメント

  1. Positiveman より:

    こんにちは。Redmoonです。
    僕もSBI使用するつもりです^ ^

    子供の頃から投資経験があるとは羨ましいです(*゚∀゚*)

    ぼくも最近ワードプレス始めました。
    お見せできるようになったらリンク貼りますので、よろしければ遊びにきてやってください。

    お互い投資頑張りましょう♫

    • mouketai より:

      コメントありがとうございます。大変うれしいです。
      ワードプレスでブログを始めるんですね!ぜひそのうちリンクを教えてください!
      楽しみに待ってます!
      ありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました